グリーン調達と製品含有化学物質規制の取り組み|調達|サステナビリティ|アルバック

グリーン調達と製品含有化学物質規制の取り組み

アルバックグループは、地球環境の保全が人類共通の重要課題のひとつとしてとらえ、 事業活動のあらゆる面で資源を有効活用するとともに生物多様性に配慮し、住みよい地球と豊かな社会の発展に貢献します。

具体的には、「環境方針」に明記された「環境汚染の予防」において、 有害化学物質等を適切に管理し、環境汚染と健康被害を予防します。 環境汚染の予防のためには、企画・設計・開発段階における環境配慮設計を行うことに加え、 調達段階で環境負荷の少ない資材の調達、すなわち「グリーン調達」が不可欠となります。

昨今、欧州をはじめとした世界各国の環境への取り組みに対する法的規制、或いは社会的要請も益々強まってきており、アルバックグループは「グリーン調達」を環境方針達成のための重要な手段として位置付け「グリーン調達基準書」を策定し、環境に配慮した資材調達活動を推進して参ります。

アルバックグループは、グリーン調達が企業の果すべき重要な役割と認識し、取引先様や購入する調達品について環境負荷に関する調査や評価を行っております。なお、この活動は取引先様のご理解なくしては困難であり、取引先様との連携を重視し、更に推進していくためにも、ご理解、ご協力の程宜しくお願いいたします。

本グリーン調達基準書は、今後の法規制や社会動向の変化により改訂させていただくことがありますので、ご了解の程よろしくお願い申し上げます。

グリーン調達基準

■Ver.8 (2020年8月発行)

日本語版 [PDF/228KB]

英語版 [PDF/200KB]

アルバックグループの環境管理物質

当社で調達管理を行う物質群はアーティクルマネジメント推進協議会(JAMP)の提供するchemSHERPA管理対象物質参照リストに基づく法規制に収載された物質を対象とします。

お取引先様へのお願い

①継続的な環境改善体制
②製品含有化学物質管理体制
の構築をお願い申し上げます。

2020年度の取り組み

2020年8月に「グリーン調達基準書」を改訂し、製品に組み込まれている市販品の製品化学物質含有情報を把握するために、お取引先に対してchemSHERPAの提出をお願いしています。2020年度は、社内の体制構築やシステム導入、お取引先へのグリーン調達基準の浸透等に重点をおいて活動を進めました。今後、具体的な目標値を設定し、お取引先とともに取り組みを促進していきます。

* 製品に含有される化学物質情報をサプライチェーン全体で共有できる情報伝達スキーム。

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました