社会貢献活動|サステナビリティ|アルバック

社会貢献活動

さまざまな社会課題の解決に向けて、保有する技術や人財を有効活用し、地域社会及びグローバル社会に貢献していきます。

重点課題

国内アルバックグループの
取り組み

真空実験教室及び
工場見学会の開催

  • 2019年3月、子どもたちに宇宙への夢と憧れを育んでもらうため、神奈川県茅ヶ崎市教育委員会が主催する「ちがさき宇宙教室」が、アルバック茅ヶ崎本社・工場にて行われました。今回は募集人数が増やされ、116名の小中学校とその保護者の方が参加されました。多種の真空実験と工場見学会を行い、真空実験では不思議な現象に子どもたちが目を輝かせていました。今後も真空とその周辺技術を通じて、子どもたちが科学を楽しく学べる機会を創出していきます。


日本 狩野川クリーン活動に参加

  • 静岡県狩野川水系水質保全協議会主催の河川清掃に、近隣の企業や住民の方々など合わせて100名以上が参加しました。アルバックからは新入社員が中心となって「五竜の滝」近くの清掃活動を行いました。
    静岡県ではReduce、Reuse、Recycleの3Rに、「使用を拒否するRefuse」「ごみを持ち帰るReturn」「清掃活動を行うRecover」を加えて6Rとし、プラスチックごみの削減に取り組んでいます。今回の活動はRecoverに当たります。今後も河川清掃を通じて県内の自然を維持する活動に取り組んでいきます。


マレーシアの盆踊り大会での
駐車場警備

  • ULVAC MALAYSIA SDN. BHD(. UMY)は、2016年7月、マレーシア・クアラルンプール日本人会主催・セランゴール州政府後援の盆踊り大会の駐車場警備に、ボランティアスタッフとして参加しました。

    UMYのスタッフたち18名で、マレーシア日本人商工会議所の分科会「三水会」のほかの加盟会社と共に、駐車場警備、会場周りの交通整理などを行い、参加者36,000人の世界最大級の盆踊り大会の運営を支えました。
    地域のコミュニティとの交流を深めながら、マレーシアと日本の文化を結ぶ盆踊り大会に貢献しています。


地域農村での苗代助け合い
奉仕活動

  • Ulvac Korea Precision, Ltd.では、京畿道平沢市内の人手不足の農家をボランティアスタッフが訪問し、育苗箱の準備から農地でのシート張りなど、会社周辺地域の稲作活動をサポートしています。


中国 ジャイアントパンダ
繁殖研究基地に
液体窒素ジェネレーターを寄贈

  • 中国・成都にあるジャイアントパンダ繁殖研究基地に、周辺の空気から液体窒素を作ることができる液体窒素ジェネレーターを寄贈しました。同施設長からは、パンダの精子や卵子、幹細胞等の保存に利用するほか、パンダ以外の希少動物の保護・繁殖のためにも使っていきたいと感謝の言葉を頂きました。液体窒素ジェネレーターは同施設において不可欠の設備であり、液体窒素の需要は今後さらに高まると見込まれています。今後も真空や極低温技術の活用により、アルバックは世界の希少動物の保護等に貢献していきます。


台湾 消防局南科分隊へ
消防機材を寄付

  • 台南工場(台湾)では、半年に一度、消防訓練を実施しており、台南市政府消防局に多大な協力を頂いております。
    2019年5月には、日頃の感謝の気持ちを込め、台南工場がある南部科学工業園区の消防局南科分隊へ消防機材を寄付しました。
    今後も地域との連携をより一層深め、社会の防災・安全に貢献するための活動を行っていきます。

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。ウェブサイトでの個人情報の取り扱いご利用規約をご覧ください。

[ 閉じる ]