アルバックの価値創造|サステナビリティ|アルバック

アルバックの価値創造

真空の総合メーカーとして、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

アルバックの価値創造
<プロセス>

アルバックの価値創造
<注力課題>

産業や科学の発展に不可欠な基礎技術である「真空技術」による価値提供を通じて、 より安全、安心かつ豊かで便利な社会の実現に取り組んでいきます。
私たちは製品・ソリューションの提供を通じて、お客様とともに主要な社会課題の解決に貢献し続けます。

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

社会課題

・1グローバルなネットワークインフラ基盤・スマート社会の構築、5GやIoTの進化

・地球温暖化・気候変動などの環境問題

・限りある資源に依存した世界的なエネルギー問題

・食の安全・安心、新興国における人口爆発と食料需要の急拡大、食品ロスの増加

・長寿命化、健康増進・医療のニーズや進化

・先進国におけるインフラの老朽化

・新興国などの産業インフラ整備

・貧富の差の拡大

市場機会

・あらゆる産業の進化と技術イノベーションへの期待

・半導体・電子デバイスの用途やニーズの多様化

・デバイスの「小型・高速・大容量化」及び「低消費電力化」

・再生可能・低炭素エネルギーシステムの進化

・エネルギー変換効率の向上

・食品・医薬品の長期保存化、容積の縮小

・安心・安全で快適なインフラの整備

アルバックの
事業活動
注力ドメイン
スマート社会の実現自動運転、農業、医療、仮想通貨など
スマート社会実現のための基礎技術IoT、クラウド、AI、ロボット、ビッグデータ、ドローン
エネルギーマネジメント、次世代エネルギー
ヘルスケア、ライフイノベーション
建築・社会インフラ・モビリティ
アルバックの
6つの事業領域
おもな事業価値 真空成膜技術などによる半導体・電子デバイスの新領域・新ニーズへの対応、及びお客様との共創 による最先端プロセスの技術開発 真空成膜技術やイオン注入技術などによる太陽電池やパワーデバイスなどの性能向上、各種デバイスの低消費電力化への貢献 凍結真空乾燥技術などによる、フリーズドライ食品や粉末ワクチン・薬などの長寿命化、容積縮小 真空熱処理技術などによる産業素材の性 能向上、新素材への対応
お客様・
お客様の製品
FPD、半導体、電子機器・部品メーカー
半導体:メモリー、ロジック 3D-NAND、PCRAM、CPUなど
機能デバイス: センシング、通信(5G)、表示 MEMS、SAW/FBARデバイス、有機ELディスプレイなど
太陽電池メーカー、電池メーカーほか
エネルギー:発熱、蓄電、変換 太陽電池、全固体電池、パワーデバイス、風力発電用石
食品メーカー、医療品メーカーほか
食品・医薬品:凍結乾燥 フリーズドライ食品、防災用食品、サプリメント、粉末ワクチンなど
化学・素材メーカー、鉄網メーカー、輸送機器メーカーほか
産業素材:熱処理 建材ガラス、工業用素材、輸送機器の素材など
おもな
社会課題解決
への貢献*
高度で便利かつ安全で安心なグローバル社会の実 現への貢献
創エネ・蓄エネ・省エネによる持続可能な社会づくりへの貢献
安心・安全な食品・医薬品を通じた、人々の健康と医療の未来、食品ロスの少ない持続可能な社会の実現への貢献
安全・安心で快適な持続可 能な社会づくりへの貢献
社会課題
市場機会
アルバックの
事業活動
注力ドメイン
アルバックの
6つの事業領域
おもな事業価値
お客様・
お客様の製品
おもな
社会課題解決
への貢献*

アルバックの価値創造
<事業価値>

アルバックは、真空技術及びその周辺技術を総合利用することにより、産業と科学の発展に貢献することを目指すという経営基本理念の実践を通じ、社会から必要とされ続ける企業を目指していきます。

スマート社会を支えるアルバック

IoTや5Gなどのスマート社会は、「SDGsに代表される社会課題の解決」と「経済発展」を両立する社会インフラとなることが期待されています。ULVACは、まちづくり、健康・福祉・飢餓などの課題解決に寄与するスマート社会の実現を、半導体・電子部品・ディスプレイなどの技術革新の面で支え、高度で便利かつ安全で安心なグローバル社会の実現に貢献していきます。

電力需要の爆発的増加や環境・エネルギーにも対応・貢献

昨今、気候変動や異常気象による地球の平均温度の上昇や、限りある資源に依存した世界的なエネルギー問題など、環境に関する課題が深刻化しています。ULVACは太陽電池やバッテリー、パワーデバイスなどの性能向上を通じて、創エネ・蓄エネ・省エネによる持続可能な社会づくりに貢献していきます。前述のスマート社会の実現の裏側で爆発的に増加する電力需要の対応にも寄与することでデジタル社会をトータルに支えていきます。

真空の総合利用で食品・医療分野にも貢献

新興国では人口の爆発的増加と食料需要が急拡大し、飢餓の撲滅や栄養不良の解消が叫ばれる一方で、先進国では食料廃棄やフードロスが増加しています。また、感染症の対処、医療へのアクセス、福祉の促進、ワクチンや医薬品の開発など医療ニーズも拡大・進化しています。ULVACは真空技術を通じた食品や粉末ワクチン・薬などの長寿命化や容積の縮小などにより、長期保存や安全な輸送の面から、人々の健康・医療の未来、飢餓撲滅や栄養不良の解消、食品ロスの少ない持続可能な社会の実現に貢献していきます。

新興国のインフラ整備にも貢献

アルバックは、日本の高度経済成長期から現在に至るまで、真空熱処理技術を通じて多岐に渡る産業に貢献してきました。産業素材の性 能向上などを通じて、新興国における安心・安全で快適なインフラの整備にも貢献していきます。

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。ウェブサイトでの個人情報の取り扱いご利用規約をご覧ください。

[ 閉じる ]