品質マネジメント体制|品質保証・製品安全|サステナビリティ|アルバック

品質マネジメント体制

品質方針

● 品質を上げて、Cost と Lead Time 1/2

● 利益と顧客満足を最大化

品質保証体系

ULVACは、グループ31社でISO9001の2015版の認証を取得し、社長をリーダーとするグローバル品質保証委員会を礎にグループ全体での品質方針の整合とともに、品質課題や改善をグローバルに水平展開する活動を継続しています。

各プロセスで発生した不適合を工程内で徹底して分析・再発防止・フィードバック・未然防止・プロセスの標準化活動を実施し、品質マネジメント推進に取り組んでいます。

2021年度は、グループ全体での品質活動を連携強化するため、これまでの品質文書の総点検を行い全体の約40%に当たる文書の改訂を実施、更にグループを横断した事業ユニット単位での品質管理が可能になるよう、文書体系を新設しました。これにより、グループ間での共通理解を更に進め、より良い総合的品質マネジメントを実現していきます。

    

*1 一般的に業務の初期工程(フロント)に負荷をかけ(ローディング)、作業を前倒しで進めることをいう。できるだけ早いうちに問題点を洗い出し品質をつくりこむ活動。

品質管理教育

ULVACでは、社員の品質に対する基礎知識習得のため、新入社員向け、技術・設計・品質保証にかかわる社員向けに品質管理に関する教材をULVAC Academy Portal*2に登録して社員がリモートで受講できるようにしています。更に2021年度は、グループ全体で目的や活動を見える化し共有していくことで、一人ひとりの品質意識を高める取り組みとして、各社の活動を広く社内へ発信する広報紙発行や、品質に関する教育支援や説明会実施などを展開してきました。

*2 ULVACのe-Learningシステム。

品質保証・製品安全

このサイトでは、お客様の利便性や利用状況の把握などのためにCookieを使用してアクセスデータを取得・利用しています。Cookieの使用に同意する場合は、
「同意しました」をクリックしてください。「個人情報保護方針」「Cookie Policy」をご確認ください。

同意しました