MRAM 向け量産技術開発

1.はじめに

MRAM(Magnetic Random Access Memory:磁気抵抗メモリ) は,DRAM(Dynamic Random Access Memory:ダイナミックメモリ)の微細化によるリーク電流増大への対策や待機電力の低減を実現する潜在能力を示すことができる数少ない次世代不揮発性メモリ候補の一つとして期待されている. MRAM 向け量産技術開発

SiCパワーデバイスの量産技術開発進捗

1.はじめに

スマートシティの構築,地球温暖化問題の解決策としてパワーエレクトロニクスは重要な役割を担っている。パワーエレクトロニクスとは電力の変換,制御を行う技術であり,電車,自動車,太陽電池,エアコン等さまざまな場所で使用されている。パワーエレクトロニクスでキーとなるのがパワーデバイスであり,その性能としては電力損失が小さく,スイッチング速度が高速であることなどが重要である。

SiCパワーデバイスの量産技術開発進捗