CUSTOMER SUPPORT

Top > カスタマーズサポート > コンポーネントメンテナンス

コンポーネントメンテナンス

ポンプメンテナンス

真空ポンプのメンテナンス及びご相談は最寄のCSセンターへお申し付けください。豊富な実績と経験により、安心と信頼の品質とトータルコストダウンのご協力をします。
詳しくは、アルバックテクノ株式会社のウェブサイトをご覧ください。

お問合せ

真空計JCSS校正サービス

アルバック規格品事業部品質保証部標準校正室は「圧力(真空計)」区分のMRA/JCSS※認定校正事業者です。弊社の校正サービスは、品質面・技術面において国際レベルとして認められおります。弊社製品の真空計はもちろん、お客様が現在お持ちの真空計のJCSS校正を行います。
また、弊社製品の真空計は、JCSS校正された参照真空計を使用して、ISO9001に基づく検査を行っております。検査工程ではJCSS校正を実施しておりませんが、従来どおり、校正証明書をご提供いたします。
JCSS校正ご希望のお客様には、別途JCSS校正作業を行うことで、JCSS標章付校正証明書を発行いたします。

※JCSS(Japan Calibration Service System):計量法校正事業者登録制度
※国際MRA(Mutual Recognition Agreement):国際相互承認

真空計JCSS校正見積り依頼

真空計JCSS校正仕様書(PDF:176KB)

校正サービスのご案内(PDF:1.4MB)

JCSS校正サービスお見積もり希望の方はこちら
アルバック規格品事業部 標準校正室は、認定基準としてJIS Q 17025 (ISO/IEC 17025) を用い、認定スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。

JCSSについての詳細:
NITE:IAJapan(独立行政法人製品評価技術基盤機構:認定センター)
真空計JCSS校正見積り依頼
(画像クリック PDF:100KB)

真空計JCSS校正見積り依頼

生産終了と製品保守

弊社製品に関わる、保守メンテナンス、販売および生産終了などの情報を開示いたします。 ご不明な点に関しましては個々のご案内の文末に掲載されている連絡先へお問合せください。
生産終了と製品保守のお知らせ



お問合せ