Top > 装置 > 真空誘導溶解炉
FMIシリーズ

真空誘導溶解炉
FMIシリーズ

For more Information

fmi

1957年、第1号機を製作して以来、国内外にて200台以上の納入実績を有し、特殊鋼・電子材料・新素材等の広範囲な業界に貢献しています。 クライオパネルによる高真空脱ガス精錬や一方向攪拌システムによる多元素合金化などの新技術を開発。希土類磁石生産用装置ライン及び生産技術もご提供できます。

特長

  • クライオパネルにより脱ガス効果に優れています。
  • 活性金属の多量添加と制御が可能。
  • インゴットの清浄性が極めて優れています。
  • 一方向攪拌方式により成分の均一性に優れています。
  • 急速な加熱が可能で操作性に優れています。
  • Selectable casting type:black and strip casting

用途

  • Fe基合金:機械器具(ホブカッター、ピニオン、バイト)、金型、ベアリング鋼
  • 希土類金属:マグネット(Nd-Fe-B,Sm-Co)
  • Ti合金:形状記憶合金、水素吸蔵合金
  • 貴金属:ボンデイングワイヤー、Au、Pt、熱電対、電機接点材料、デンタル商品、装飾品
  • Ni基合金:耐熱鋼、耐腐食材料、電気部品材料、パーマロイ
  • Al:ボンデイングワイヤー、リードフレーム、スパッタリングターゲット
  • Cu:電気接点材料、リードフレーム
  • Cr:スパッタターゲット

仕様

炉型式 FMI-1(バッチ式)
被溶解材料 鉄、ニッケル、鉄基合金又はニッケル基合金
標準溶解量 5kg〜100kg
出力/周波数 25kW/10kHz〜100kW/1kHz
溶解までの標準時間 (熱炉の場合) 30分〜60分
溶落後の圧力 (標準値) 1.3x10-1Pa(10-3Torr)
溶解用電源:3φ440V 50/60Hz 約25k VA〜120k VA
操作電源:3φ200/220V 50/60Hz 約10kVA〜25kVA
冷却水:0.3MPaG (3 kg/cm2G) 約3ton/Hr〜12ton/Hr
圧縮空気0.6MPaG (6 kg/cm2G) 若干
設置面積 6mx5mx3m高〜7mx7mx5m高

 

炉型式 FMI-2(半連続式)
被溶解材料 鉄、ニッケル、鉄基合金又はニッケル基合金
標準溶解量 100Kg〜1000Kg
出力/周波数 100kW/1kHz〜500kW/500kHz
溶解までの標準時間 (熱炉の場合) 60分〜120分
溶落後の圧力 (標準値) 1.3 x 10-1Pa(10-3Torr)
溶解用電源:3φ440V 50/60Hz 約120〜800 kVA
操作電源:3φ200/220V 50/60Hz

約30〜160 kVA

冷却水:0.3MPaG(3 kg/cm2G) 約15ton/Hr〜35ton/Hr
圧縮空気0.6MPaG(6 kg/cm2G) 約10L/分〜約20L/分
設置面積 11mx8mx5m高〜17mx14mx8m高

For more Information