Top > 装置 > バッチ式真空熱処理炉
FHB-60C

バッチ式真空熱処理炉
FHB-60C

For more Information

FHB60C

各種金属部品の焼入れ・焼き戻し・焼結・ろう付け・焼鈍・溶体化等の真空熱処理に幅広く利用できます。

特長

  • 最高温度1300ºC、常用400ºC〜1250ºCにて使用可能
  • 均熱特性は1150ºC ±5ºC以内を保証
  • 熱効率の高い金属(Mo)ヒータを採用
  • 高真空排気系の油拡散ポンプ(PFL-22型)を標準採用

用途

  • 焼き入れ、焼き戻し処理:各種工具鋼,機械部品
  • 焼結処理:超硬工具,マグネットなど
  • ろう付処理:熱交換器,機械部品など

仕様

有効処理寸法 600W x 600H x 1200Lmm*1
最大積載重量 500kg
温度(最高/常用) 最高温度:1300ºC / 常用温度:400ºC〜1250ºC
均熱特性 1150ºCにおいて±5ºC*2(空炉)
昇温速度 室温から1150ºCまで120分以内*3
到達圧力 3.0 x 10-3Pa以下*4
冷却性能 1150ºC〜150ºC以下まで 45分以内*5
排気時間 大気圧〜1.0×10-1Pa以下まで25分以内
リーク量 5.3×10-4Pa•m-3/s以下
所要電力量 約180KVA(AC200V / 220V, 50 / 60Hz, 3φ)
所要冷却水量 14.0m3/Hr
圧縮空気量 600NL/min
冷却ガス量 8.8Nm3/回*5(50Hz) , 7.2Nm3/回*5(60Hz)
設置面積 約5.5W x 5.9L x 3.5Hm
*1 トレイ寸法40tmm。トレイ上処理寸法は560Hmm。
*2 試料無挿入時9点測定の場合
*3 φ16mm丸棒を最大重量分、有効処理寸法に等間隔にセットし測定。
*4 試料無挿入脱ガス後の測定値による(高真空排気系使用)。
*5 冷却ガス圧力:N2ガスMAX0.16MPa・abs(50Hz地区), MAX0.13MPa・abs(60Hz地区)にて冷却時の場合。

For more Information