Top > 装置 > 微噴凍結乾燥TM 装置/マイクロパウダードライTMシステム
μPDシリーズ

微噴凍結乾燥TM 装置/マイクロパウダードライTMシステム
μPDシリーズ

For more Information

micropd4002000

真空中に直接液体を噴射し、水分の蒸発による自己凍結で凍結粒子を生成し、凍結乾燥する技術であり、液体から直接凍結乾燥粉体を得ることができる画期的な技術で、これまでに無い粉体製造技術です。 無菌製剤量産用として、粉体充填から巻締めまでを一貫ラインとして構築したシステムも開発しました。

特長

  • 自己凍結による超急速凍結プロセス
  • 空中で凍結するため球状の粉体
  • 液滴から凍結のため、濃度勾配の無い均質な粉体
  • 蒸発面積が広く乾燥速度が速い
  • 粒単位の凍結乾燥体
  • シャープな粒度分布
  • 粉砕・分級等の粉体製造プロセスが削減可能

用途

  • 医薬品(無菌製剤・原薬・中間体)
  • 健康食品原料
  • 食品原料
  • 化粧品原料
  • 電子材料

仕様

  μPD400 μPD2000
粒子径 100μ 〜 400μ 100μ 〜 400μ
処理水分量 5L/Batch 150L/Batch
棚温度制御範囲 -40ºC 〜 60ºC -50ºC 〜 60ºC
真空調節範囲 5Pa 〜 30Pa 5Pa 〜 30Pa
コールドトラップ温度 -60ºC -65ºC
概略寸法 1500W×1700L×3300H 5600W×8200L×6800H

For more Information