Top > 装置 > 製品別カテゴリ > 凍結真空乾燥装置 >

凍結真空乾燥装置

薬品、食品、医療分野で活躍する原材料加工用真空凍結乾燥装置をラインアップしています。

“【特集】医薬品・食品分野で活躍する凍結真空乾燥技術”

凍結真空乾燥装置
DFBシリーズ

s-DFB2_修正

医薬品の生産設備として国内外に350台以上の実績を持つ装置です。アルバック独自の運転制御システムを始めGMP、C GMP、Eu GMP各種規格に準拠した設備となっております。

 

小型凍結真空乾燥装置
DFMシリーズ

s-DFM2

医薬品分野の少量生産および、試験用凍結真空乾燥装置には、省スペース・低価格、高機能が求められます。このご要望にお応えするべく、ULVACが商品化しましたのがこのDFメイトシリーズです

 

微噴凍結乾燥TM 装置/マイクロパウダードライTMシステム
μPDシリーズ

micropd4002000

真空中に直接液体を噴射し、水分の蒸発による自己凍結で凍結粒子を生成し、凍結乾燥する技術であり、液体から直接凍結乾燥粉体を得ることができる画期的な技術で、これまでに無い粉体製造技術です。 無菌製剤量産用として、粉体充填から巻締めまでを一貫ラインとして構築したシステムも開発しました。

小型凍結真空乾燥装置
DFRシリーズ

s-DFR3

医薬品分野の少量生産および、試験用凍結真空乾燥装置には、省スペース・低価格、高機能が求められます。このご要望にお応えしたのがこのDFRシリーズです。本装置は温度制御性に優れるため電子工業用セラミック等のファインな分野にも適しています。

▲Return to Top