Top > 装置 > 用途別カテゴリ > 磁石 > 希土類磁石 >

希土類磁石

誘導溶解

真空誘導溶解炉
FMIシリーズ

fmi

1957年、第1号機を製作して以来、国内外にて200台以上の納入実績を有し、特殊鋼・電子材料・新素材等の広範囲な業界に貢献しています。 クライオパネルによる高真空脱ガス精錬や一方向攪拌システムによる多元素合金化などの新技術を開発。希土類磁石生産用装置ライン及び生産技術もご提供できます。

水素粉砕

ホットローラー式真空熱処理炉
FHHnシリーズ

FHH6-6150

各種金属部品の熱処理、ろう付け、焼結等の真空熱処理に幅広く利用できます。 ホットローラ搬送方式を採用し、ユニット化した各室を組み合わせることで、プロセスにあった多室炉の構成を可能としました。

焼結

横型真空熱処理炉
FHHシリーズ

FHH-60GH

各種金属部品の焼き入れ・焼き戻し・焼結・ろう付け・焼鈍等の真空熱処理に幅広く利用できます。フォーク搬送方式を採用することで、2室、3室構造の多室型炉を実現しています。

ホットローラー式真空熱処理炉
FHHnシリーズ

FHH6-6150

各種金属部品の熱処理、ろう付け、焼結等の真空熱処理に幅広く利用できます。 ホットローラ搬送方式を採用し、ユニット化した各室を組み合わせることで、プロセスにあった多室炉の構成を可能としました。

バッチ式真空熱処理炉
FHB-60C

FHB60C

各種金属部品の焼入れ・焼き戻し・焼結・ろう付け・焼鈍・溶体化等の真空熱処理に幅広く利用できます。

時効処理

横型真空熱処理炉
FHHシリーズ

FHH-60GH

各種金属部品の焼き入れ・焼き戻し・焼結・ろう付け・焼鈍等の真空熱処理に幅広く利用できます。フォーク搬送方式を採用することで、2室、3室構造の多室型炉を実現しています。

ホットローラー式真空熱処理炉
FHHnシリーズ

FHH6-6150

各種金属部品の熱処理、ろう付け、焼結等の真空熱処理に幅広く利用できます。 ホットローラ搬送方式を採用し、ユニット化した各室を組み合わせることで、プロセスにあった多室炉の構成を可能としました。

バッチ式真空熱処理炉
FHB-60C

FHB60C

各種金属部品の焼入れ・焼き戻し・焼結・ろう付け・焼鈍・溶体化等の真空熱処理に幅広く利用できます。