Top > コンポーネント > 真空ポンプ > 油回転真空ポンプ >

油回転真空ポンプ

油回転真空ポンプは、1900年代のはじめに発明されて以来、多くの真空を利用する用途で使われる代表的な真空ポンプです。機械工作技術や使用する油の発達によって、現在に至るまで大きく進歩してきました。油回転真空ポンプは真空ポンプ油を利用して潤滑、気密、冷却を行い、大気圧から中真空領域まで効率良く排気することができるポンプです。

油回転真空ポンプ
VDシリーズ Ver.C

VD40

VDシリーズVer.Cは、ULVACオリジナルの高効率(IE3)マルチ電圧モータを搭載した油回転真空ポンプです。 2段式の回転翼型油回転真空ポンプで到達圧力が良く、最適化設計による低騒音化を実現しました。オプション仕様も充実しており、幅広い用途でご利用いただける真空ポンプです。

油回転真空ポンプ
VSシリーズ [650〜750m3/h(10833〜12500 L/min)]

vs650a

VS650A/VS750A は、1段式の回転翼型油回転真空ポンプです。大排気量で安定した排気性能が得られ、低振動であることから基礎工事などのポンプ設置に伴う負担を軽減することが可能です。また、冷却方式は空冷と水冷の選択ができますので、設置環境に合わせてお選び頂けます。

油回転真空ポンプ
VSシリーズ [150〜288 m3/h (2500〜4800 L/min)]

vs_series

VSシリーズは、1段式の回転翼型油回転真空ポンプです。構造の単純化により小型、軽量化を実現し、更に振動も大幅に低減しましたので、ポンプ設置にともなう負担を軽減することができます。また、油循環系統と冷却水系統の強化により、高吸入圧での排気性能が安定していますので、繰り返し排気の多いプロセスなどをはじめとして幅広い用途でご使用いただけます。

油回転真空ポンプ
PVDシリーズ [9~22m3/h(155~372L/min)]

Oil Rotary Vacuum Pump PVD Series

PVDシリーズは、小型2段式の回転翼型油回転真空ポンプ(ロータリーポンプ)です。ベルト駆動型の低速回転ポンプなので静かで安定した排気特性が得られます。

油回転真空ポンプ
PKSシリーズ [96〜420m3/h(1600〜7000L/min)]

Oil Rotary Vacuum Pump PKS Series

PKSシリーズは、非常に堅牢で排気特性の安定した大型の揺動ピストン型油回転真空ポンプです。金属・自動車産業をはじめ、化学・医薬・食品産業等の幅広い用途でご使用いただけます。

オイルミストトラップ
TM/TMXシリーズ

Oil Mist Trap TM_TMX Series

油回転真空ポンプから排気される油煙を回収するトラップです。室内の設備・雰囲気を汚すことなく清浄な作業環境が得られます。

メカニカルブースターポンプ用架台ユニット
YMVシリーズ

ymv

YMVシリーズは、メカニカルブースターポンプと油回転真空ポンプを組み合わせる為の架台ユニットです。ポンプ排気量に合わせて4種類の架台ユニットを用意しました。 ポンプのメンテナンス性を重視した独立架台設計となっており、生産設備でのご利用に最適です。 注意:メカニカルブースターポンプと油回転真空ポンプは別手配となります。

▲Return to Top