2D材料への応用

膜厚が単原子サイズまで限界点に達した薄膜の極限に、2次元(2D)材料があります。このような材料は、これまでに無い優れた電子および光電子特性を示し、今日、次世代デバイスに展開しようと、多くの研究が成されています。

オックスフォード・インストゥルメンツは、このような多くの技術革新を可能にするソリューションを提供しており、その中でプラズマエッチングおよびデポジションは、半導体デバイスを製造する上で欠くことのできない要になっています。プラズマALDを用いて作成された、グラフェンやMoS2のような、画期的な新しい2D材料は、性能限界を超えるデバイスを実現することができます。

※日本国外からのお問合せ、またはOxford InstrumentsのプラズマテクノロジーのALD、ALE以外の問い合わせはOxford Instrumentsにお問合せ下さい。

 

オックスフォード・インストゥルメンツは、以下のような製造課題に対応できるプロセスと装置を提供します。