新型コロナウイルスへの対応について

2020年2月17日 株式会社アルバック

今回の新型コロナウイルスを原因とする肺炎に罹患された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

1.基本方針
アルバックグループでは、今回の新型コロナウイルスに対しては1月23日に代表取締役執行役員社長の岩下節生を本部長とする緊急対策本部を立ち上げ、新型コロナウイルスのリスクに対し、世界保健機構(WHO)や外務省などの発表をもとに、以下の方針に基づき体制を整備し、必要な対応を遂行しています。

① グループ従業員及びその家族の生命・健康状態を最優先する。
② 社会への影響を考慮し、感染の拡大を防止する。

2. 出張、駐在員への対応

① 中国全地域への渡航を原則禁止としております。
② 中国現地法人従業員の海外出張を原則禁止としております。
③ 現在中国に出張している従業員については、お客様の了解が得られ
次第、順次帰国させます。
④ 現地駐在員についても原則帰国させております。
⑤ 中国からの帰国者は帰国後13日間は在宅勤務としております。

3. 中国グループ会社の稼働
中国グループ各社については従業員の安全確保に配慮し、中央政府や地方政府と連携し、一部の会社は稼働を開始しております。
なお、愛発科商貿(上海)有限公司武漢CSセンターにおいては24時間オンコール体制でお客様のサポートを続けております。

4. 自社従業員に対する対応

① 自社の全従業員へ毎日の出社前の検温を義務付け、発熱のある場合には、出社させず医療機関を受診させます。
② 事務所入り口にアルコール消毒剤を用意しており、入室の際には手の消毒を行うこととしております。

今後も各方面からの情報収集を注視し、状況に合わせて必要な対応を速やかに実施してまいります。
また、来訪者の皆様には感染予防のため、入場の際の検温、アルコール消毒のご協力に対し、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 


お問い合せ

株式会社アルバック web_info