第五種無災害記録 1,570万時間を達成!

2019年9月20日 株式会社アルバック

株式会社アルバック(以下アルバック)は、本社・工場(神奈川県茅ヶ崎市)において、休業災害発生ゼロの無災害記録(延べ1,570万時間)を2019年3月20日に達成したことに対して、厚生労働省より第五種無災害記録証が授与されました。

無災害記録証とは、正式には「厚生労働省制定無災害記録証」といい、無災害であった労働時間数に応じて、業種別に記録時間が定められており、当社の属する業種では、第一種310万時間、第二種470万時間、第三種700万時間、第四種1,050万時間、第五種1,570万時間の5段階の無災害記録証を授与する制度です。

アルバックでは、安全衛生を強化するため、OSHMS(労働安全衛生マネジメントシステム)をベースとしたリスクアセスメント、過重労働の防止、メンタルヘルスケアなどの取り組みに力を入れております。今後も二巡目第一種無災害記録310万時間に向け不断の努力を重ね安全操業に努めて参ります。

アルバックの労働安全の取り組み

 


お問い合せ

株式会社アルバック web_info