ドライポンプ省電力化アタッチメント「ECO-SHOCK ES4A」を販売開始-ドライ真空ポンプに接続することで大幅な消費電力削減を実現-
→プレスリリース →製品情報

2015年9月3日 株式会社アルバック

株式会社アルバック(本社 神奈川県茅ヶ崎市、代表取締役執行役員社長 小日向久治、以下アルバック)はこのほど、使用中のドライ真空ポンプに接続することで大幅な消費電力削減を可能とするドライポンプ省電力化アタッチメント「ECO-SHOCK ES4A」を製品化し、発売を開始いたしました。

【背景】

ドライ真空ポンプは、真空を利用する生産ラインの中でも消費電力が大きい機器のため、その消費電力の削減が重要な課題となっています。アルバックでは、ドライ真空ポンプに接続することで消費電力を削減できる「ECO-SHOCK ES10」を既に製品化していますが、真空装置の仕込み取出し室を頻繁に排気する用途やシールガスを多く使用するドライ真空ポンプの消費電力を削減することは困難でした。

【概要】

アルバックは、この課題を解決するため新たに「ECO-SHOCK ES4A」を製品化しました。これにより大型真空装置の仕込み取出し室のように頻繁に排気する用途やシールガスを多く使用するドライ真空ポンプの消費電力を削減することが可能になります。

【特長】

今まで電力削減が困難だった以下の用途のドライ真空ポンプの消費電力を大幅に削減することができます。
①仕込み取出し室を頻繁に排気するドライ真空ポンプ
②シールガスを多く使用するドライ真空ポンプ
取り付けるドライ真空ポンプ自体は回転制御などの必要がないため排気能力の低下はありません。また、ES4Aが故障した場合でもドライ真空ポンプの能力低下は発生しません。
既設のドライ真空ポンプにも後から取り付けが可能です。

【適用範囲】

空気、窒素、アルゴンなどの安定・安全なガスの排気には使用できます。可燃性、支燃性、有毒ガス等の排気や固形物、液体を吸引する用途には使用できません。
排気口(吐出口)を真空にしても問題なく運転できるドライ真空ポンプに使用できます。

【製品写真】

「ECO-SHOCK ES4A」

【販売目標および販売価格】

 年間販売台数目標 300台
 販売価格 59~66万円(バルブユニット含む、消費税抜き)

なお、今回発表した「ECO-SHOCK ES4A」は、2015年9月8日(火)~9月10日(木)にパシフィコ横浜で開催される「Vacuum 2015 真空展」のアルバックブース(Booth V-101)で実機展示を行います。

 

お問い合せ
株式会社アルバック 規格品事業部PM1部 compo_j
TEL:0467-89-2185/FAX:0467-68-4213

関連Webサイト:
https://www.ulvac.co.jp/
https://www.ulvac.co.jp/products_j/