取引先の皆さまへのお願い

アルバックグループは、取引先の皆さまとパートナーシップを築き、サプライチェーンとして社会的責任を果たすために、取引先の皆さまにおきましても以下事項について遵守いただくようお願いいたします。

1.法令・社会規範

  1. 各国・各地域の関連する法令や社会規範を遵守する
  2. 反社会的勢力と一切の関係を持たない
  3. 紛争鉱物問題に対応する

2.公正な取引と企業倫理

  1. 汚職・贈賄、また優越的地位の濫用により不利益を与える行為、不適切な利益の供与や受領を行わない
  2. 他社の知的財産権を侵害しない
  3. 積極的に企業情報の提供・開示を行う

3.人権尊重と労働・安全衛生

  1. 強制的な労働・児童労働・差別・非人道的な扱いを行わない
  2. 基本的人権を尊重し、安全で健康的な職場環境の確保に努める

4.製品・サービスの安全性・品質

  1. アルバックグループとの取引基本契約書、個別契約書及び取り決め等に従い、製品やサービスの品質及び安全性の確保・向上を図る
  2. 品質保証体制を整備し、維持管理を図る

5.情報セキュリティ

顧客や第三者の機密情報及び個人情報の漏洩防止を図る

6.環境保全

  1. 有害物質の削減等、環境に配慮した部材等の調達に努める
  2. 環境保全体制を整備し、維持管理を図る

7.適正な価格・納期の実現

  1. 市場競争力のある価格の提供に努める
  2. 確実な納入、迅速なサービスに努める

8.技術力の向上

技術力の向上、技術革新に努める

9.健全で安定した企業経営

継続的な取引を行うため、健全で安定した企業経営を行う

紛争鉱物とは:
アフリカ・コンゴ民主共和国及び近隣国での鉱物の中で、その採掘や取引が武装集団の資金源となっており、あるいは人権侵害、労働問題等の根源になっているものを「紛争鉱物」と呼びます。2010年7月に米国で成立したドッド・フランク法により、米国の株式公開企業はこれに該当する鉱物の製品への使用状況について報告書の提出と開示が義務付けられました。アルバックグループにおいては、紛争鉱物に関する取り組みを企業としての社会的責任ととらえ、不正な資金、または非合法な方法により採掘・採取された紛争鉱物を使用した原材料、及びこれらが含有される部材・部品等の不使用に向けた取り組みを行っていきます。取引先の皆さまにおかれましては、材料・部材等の調達先の透明性の確保をお願いいたします。